fc2ブログ

*かんのめも*

コチラはかんの糖子が仕事情報・雑記ナドナド気ままに更新しているブログです。現在は主にツイッターでつぶやき中。
2021年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年01月

愛猫の手術


胸部に大きな腫瘤がある。
そう診断されたのは1ヵ月ほど前だった。
半年に一度の全身すみずみまで診てもらう健康診断。
午前中に病院へあずけ夜にお迎えに行った。
何故かそのとき「何かあるかもしれない」という変な予感があった。
というのも最近ごはんの食いつきがよくなかったから。
それ以外に目立った不調はみられず元々健康診断日を予約してあったことから
様子をみていた。

こういうときの勘はけっこう当たるのでいやなものだ。
先生から結果を聞かされる。
「心臓の上あたりに腫瘤、心臓よりも大きな瘤がありますね」と先生は言った。
腫瘤。あまり聞かない言葉だった。
腫瘍(がん)とどう違うんだろう?

レントゲンを見せてもらうと心臓に乗っかるように大きな塊があった。
三ヵ月に一度検診を受けていたのでまさか、という気持ちだった。
こんなものをかかえてこの子を生活させてしまっていたのかと自分がいやになった。

「大きいけど多分急にぐぐっと成長したものでしょうね。少なくともまだ早期発見のうちに入ると思いますよ。」
「改めてCTを撮りましょう」

それによって腫瘍なのかどうか、どの部分に悪さしているやつなのかが
わかるという。

物事は最悪の想定から入るようにしている。

「最悪の場合、何の病気なんでしょうか」

怖くても聞いておかなければならない。

「リンパ腫ですね」

この時点でやばいということは無知の私でもわかった。


薬をもらい帰り道バスに揺られながら、帰宅してから。
猫の胸の腫瘤について調べまくった。
大きく分けてふたつ「胸腺腫」か「リンパ腫」
胸腺腫の場合、手術で取り除くことができれば予後はとてもいい部類に入るらしい。
3年くらい生きる子もいる。

リンパ腫だった場合、猫のそれは大体が悪性であるとのこと。
悪性だった場合抗がん剤治療等の化学療法になる。
寛解することはほとんどないと。
がん治療のつらさは人間においてもよく聞くことだ。
ステージにもよるが予後の中央生存期間はおおよそ2ヵ月~8ヵ月程度。
1年もたない子が多いというデータをみた。
半年もてば最大限にがんばったといえるんだろう。

調べている間、ぼろぼろ泣いた。
泣きたいわけじゃなくて、とにかく調べて、最悪の状況を想定して
何を用意して何をすべきか。
頭は冷静ながらもぼろぼろ涙は止まらなかった。
ペットと生活していれば必ずやってくることとはいえ多頭飼いをしていたとしても
「その子」と過ごす期間というのは人生で一度しかないのだ。


二日後にCTを撮る。
朝あずけて夜にお迎えとCT結果を聞きに行く。
結局その日はそれが何なのか判明できず細胞診にまわすことになった。
結果は一週間後にわかるという。
CT結果で即リンパ腫ですねと言われなかっただけとても安堵した。


腫瘤が見つかってから毎朝晩、抗生物質と消炎剤を飲ませながら
「もっちゃん(うちの子の名はもつおといいます)に悪さをしてるここ(胸)の奴…滅びよ……」と呪文のように唱えてた。
ここにきてテニプリの平等院鳳凰さんのセリフを使う時がくるとは思わなかったよね。
最高の使い時です。思う存分使っています。


細胞診の結果が出るまでも心配な動きがみられればすぐに病院へ連れていった。
主に食欲がないという理由。
食欲増進剤を飲ませてもらった。帰宅した瞬間ごはんに食いついた。
薬すげえ。

うちの子は食欲不振、少し元気がなくなった、というふたつの症状がみられていた。
薬を飲ませて2日ほど経った頃にはだいぶ体調が戻ってきていた。




そして細胞診の結果がでた。

「胸腺腫の可能性が濃厚」

最悪の想定で構えていた私は先生から「胸腺腫でしょうね」と告げられたとき
「え!?胸腺腫……ですか!?」と半ば素っ頓狂な声をあげてしまったと思う。

渡された診断結果を読みこむ。
「略~大型リンパ球が散見されますが直ちに悪性と判断されるものではありません。
 略~リンパ節の反応性過形成や胸腺腫などが考えられます。」

胸腺腫であっても手術できるものとできないものがあり手術できない場合は薬での治療となる。
うちの子の場合心臓付近にあること。
あとはどこまで現状からこの瘤を縮小させられるか。
あと数日間、抗生物質と消炎剤で様子をみつつ今後の治療法を決めましょうということになった。

帰り道バスに揺られながら、与えられた少しの希望にまたぼろぼろ涙が
でてしまった。
ちゃんこさん(既に虹の橋を渡った愛猫)がまだこっちに来るには早いと
言ってくれてるんじゃないかとか。
乗客者が少なかったのが幸い。
いつもありがとうバス。


胸腺腫だった場合は外科手術と決めていた。
それでうまく取りのぞくことができればその後の健康に大きな支障はないという。
薬での治療よりも猫への継続する負担も少ないのではないかと私は考えている。


1週間近く様子をみて改めてレントゲンを撮った。
「かなり小さくなってますね」と先生が言った。
それは私でもわかるくらいだった。

発見時7㎝あったものが2.5~3.5㎝にまで小さくなっていた。
薬すげえ。
現代医療すげえです。

「薬だけでもこんなに小さくなるものなんですね…」と安堵で力が抜けた。

「この大きさであれば手術ができます
 薬での治療もできます
 幸いにもすべての選択肢がある状態です」

薬は手術しないかわりに腫瘤を小さくし抑え続けるという形のようだが
いずれ耐性がついてしまったりもすると。そして再発の可能性が割と高い。

予後がいいのは手術。
だが全てをとりのぞけないケースもあるという。
主に血管を巻き込んでいたりする場合でそれは胸を開いてみないとわからない。
全身麻酔のリスクはすべての全麻にいえることで大きくみても20%、
手術は成功してもその後24~48時間の間に容体が急変する可能性あり。
呼吸器系に異常がでたりする。
いわゆるここが山。

当然すべてにリスクはある。

先生の説明を聞いてメモをとり、あれこれと質問をして少し考える。
手術と決めていたがいざ具体的なリスクを列挙されると少し迷いが出てしまった。
同時に改めていい先生だなと思った。
決して楽観的なことは言わないから。

「先生ならどうしますか?」

思いきって訊いた。

「んー、この子の場合は他に異常がないから。
手術してみるのはありだと思いますよ」

それならば、と腹を括った。

先生が「数日考えてからにしましょうか」と言ってくれたが
たぶん迷ったところでかわらないだろうし不安の種が無駄に大きくなるだけ
だと思った。

「手術お願いします」とその場で伝えた。

手術日が決まった。


22日、日曜日。
明日。


術後1週間は入院とのこと。
1週間この子と離れるのはいままでなかったので耐えられるだろうか。

まずは手術の成功を。
そして術後の急変がないことを。

それだけを願ってこの1週間毎日「がんばろうね~」と撫でて過ごした。

いまはこの子に何の異常もみられないから明日から手術であずけるのが
不思議な感じがする。

大丈夫、がんばろうね、としか言えないもどかしさはあるが信じて明朝
病院へ行こう。


そんなこんなでこのひと月は週の半分近くは通院の日々でした。

そして何より大きく感じたことがあってね。

お金って大事だよねってこと。
声を大にして言いたい。


貯金は大事だぞ!


私はあまり物欲がなくて幸いにも自分の年代平均貯蓄額より多く蓄えがあったので
手術を即決できた。
この1年はまともに仕事できていなかったのでほとんど収入なかったんだけども。笑

こういったケースにおいて手術費がどのくらいかかるのか心配になる飼い主さんも
いると思うので参考にしてほしい。
今回のうちの場合は入院費込みで50万。
想定内ギリな感じではあった。

無事うちの子が帰ってきて落ちついたら明細を記したいと思う。
何故なら私自身今回のことで手術費は他ではどんなもんなんだろう?と検索したから。

動物病院はそれぞれで手術費などが異なるため、あくまでこんなケースもあるよということで。

私は今の先生を信頼しているのでこの費用が高いとは思わなかった。


とにかく明朝まで、
愛猫といつも通り、
いつもよりちょっと多めに愛でて過ごそうと思う。


ここに書いたものに関して私は専門的知識はゼロであり
ほとんどのことはネットで調べたり見聞きしただけのものに過ぎないので
そもそもの間違い等も多々あると思うけれどどうかご容赦を。


長くなったけど書き記しておきたかったので。
ここまで読んでくださった方にありがとう。



もっちゃ01

もっちゃ02




未分類 | Comments(1) | Trackbacks(-)

令和元年大晦日

令和という元号、好きです
響きが綺麗だなって
そんな令和元年も終わろうとしています

早いね~

早いねーーー!

今年は積極的に人に会いました
数年ぶりから数十年ぶりな友人まで
喋って笑って、そんなことが何年経ってもできる相手がいるありがたみを強く感じました

そしていろいろ整える時間を多くつくった一年
失うものはあるだろうけれど敢えてつくった

その中でみえてきたものがいくつもあるので必要な時間でした
心身共にやっぱり健康が大事ですね
それを保つのが難しいんですけどもね

やっていきましょう

来年、描いていきたいですね

始動する



まずは部屋の大模様替えーーー!
雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひとこと

本日誕生日でした~

また熟女ポイントがあがりましたよっと!

気愛365日間受付中です

少し外へ出ようかとも思いましたが激寒だったのでやめました

かわりにご飯を土鍋でもっさり炊きました

お酒が呑みたいなー!!!
雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お星さま

流れ星、いいですよね

偶然みかけることは稀なんじゃないでしょうか

子供の頃は夜空を眺めるのが大好きでした
かなりの星座を見分けることができてました

きっかけは聖闘士星矢です、はい

兄が望遠鏡を持っていたのでベランダに運びだして眺めたり
土星の環がみえたときはね、すごーーーい!!!と感動しました
ちっちゃくだけど環っぽいものがみえるー!って
今でも古い写真のようにぼんやり記憶に残ってる


毎年ほにゃらら流星群などの知らせを見るたびに
昔それを見に山へいったときのことを思い出します
当時の11月中~下旬頃だったかな、しし座流星群

普通の流れ星と違ってね、すごいんです


シュボォォ!!!!と音がするんですよ


何事か今の音ーーー!?とみんな突っ込む程度にはすごい

大小も様々です

燃える音まで聞こえるのはかなり大きいものですが
ヒュンヒュンくらいの音ならばひっきりなしに聞こえてきます

顔を上げれば何の障害物もなく夜空だけが広がっているのが好きで
地球が周っているのも体感できて、いつまででも見続けていられました

近年、夜空を存分に堪能できる旅行プランとかを見たりしてね
あーこれいいなー行きたいなーーなんて

東京へでて今住んでいるところは星がほとんどみえないんですよね
いや、私が見つけられなくなったんでしょう。笑
よく通る道を見上げれば、小さく区切られた空には
オリオン座を見つけることしかできません

というか星座早見表ないともう無理

表をみて空をみて、あった星座ーーー!と発見するとテンション爆上がりです
味わいたい

あーやっぱりいいな~
せめてふらっと行ける距離で安全に星がたくさん見える場所が
あったらいいのにと、特に秋と冬は強く思うのでした。


雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お酒が飲みたい夜ですよ

なんとなくブログを書こうかなという気持ちになりました。

お気付きの方もいると思いますが仕事の方が現在休筆状態となっています。
諸事情ありますがそれを細かに書くことは控えさせていただきますね、ごめんなさい。
いずれ心身ともに良くなっていくだろうと、重く考えることをやめました。
過去にそれで首絞めていますのでね。

とはいいましても、もちろん応援してくださっている方々や心配や迷惑をかけている方たちが
いますので能天気なわけではないです。
ただ結局は自分の人生なので健康に生きるのがまずは大事だよね、という気持ちです。
その覚悟を決めるまでずいぶん時間がかかったなと思います。
せめてあと5年早く気がつきたかった…笑
意地もあったんでしょうね。

いまは絵や漫画のリハビリ中。

そんなこんなで夏以降は自分自身を調整している日々なのですが
いかんせんTwitterでつぶやくことがない。
構えてやってるわけではないのでフォロワーさんでご存知の方もいるかもしれない
「朝珈琲~」「よく眠れた」など毎度の生存報告だけでいいとも思うのですが
最近ふと気がついたのは「ああ、私ブログを読むのが好きかも」ということ。

なんとなーく辿りついたブログで興味深いことが書かれてたり、それをきっかけに
関連することを調べたり。楽しんでるのかもしれないと自覚。
ひさしぶりに自分もやってみようかな、と有益なことを発信することはないだろうと
わかっていても「まとまった記事(何か)」を残すのはありなのかもしれないなんて。

自己メンテナンスとして日記をつけるのは良いことと言われますよね。
紙に文字として書き記すことが一番なのでしょうがとりあえずは気楽に。

なんか年に一度はこんな感じでブログにふわっと湧いては消えている私なのですが。

構えずにさ
なんかギャー!っとさ
綴るのもいいんじゃないかってさ

本日いま17時台の私はそう思っているわけです。

テーマなく、
まさに雑記。


雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お仕事依頼に関しまして

度々、新しい仕事のお話をいただけております。
光栄です。
ありがたみをしみじみと噛みしめています。

本当に本当に、どうもありがとうございます。

ですが、本年中は新規のお仕事はお受けできない状態にあります。

この記事をもってお返事とさせてください。
一件一件すべてに返信ができず大変申し訳ありません。

またお声がけいただける作家になれるよう日々精進して参ります。



仕事情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)

よし、踏ん張るぞ

■お知らせ■

「秘すれば」ですが連載終了します。

多くの人の手にとっていただける作品に育ててあげることが出来ませんでした。
打ち切りです。

残念です。
無念です。

昨年の11月には決定していたことでした。
とはいいましてもいきなり次回最終回というわけではなく少しだけの猶予はいただけました。
どのタイミングでお伝えしようか悩みましたが次回28話更新前にはと考えていたのでこのタイミングになりました。


打ち切りにあたり「どういう終わらせ方をするのか」ということを担当さんと何度も話し合いました。
いくつか提案しましたが結局は「伏線回収は捨ててこの物語を終わらせる」という選択肢しか残されていない状態でした。

残念です。

無念です。


当初予定していたボリュームの半分以下でお話を畳まなければならず、
ずばり言いまして内容めちゃくちゃ端折らざるを得ません。

28話以降は これダイジェスト!? というくらいお話が走ります。


朱音と青蒔に関して、出来る限りのことはします。

ただ、どうしたって救済できないキャラがいる!!!

一番キーになってるのに!!

全部投げっぱなしで終わらせなきゃいけない!!

あああつらいいいいいいいいいい!!!


これに関してはすべてが終わったあとに番外編的なものを描きたい想いが非常に強いです。
発表の場はweb等いろいろありますものね。


「描けるだけの気力が復活してからでいいと思う」と声をかけてくれた友人の言葉の通り
やれそうになったらやろう、、、くらいの気持ちで今はいようと思います。
できなかったらごめんなさい。


打ち切りが内々で決まってからもツイッターで「秘すれば」を応援してくださる方が声をかけてくれたりしました。
とても嬉しかったです。

そして冬コミ。
参加を半ば諦めかけていたところを急に思い立って新刊こさえて参加したわけですが、
そこでは本当にたくさんの方が「秘すれば」について声をかけてくださいました。
本当に本当に。
びっくりするくらい。

正直、えっこれで終わらせなきゃいけないのマジで!?というくらい

体感と実売数はまったく別の話なのでつらいところですが仕方ありませんなあ…

冬コミへ行ってよかった。
ひと言ひと言が、すべて財産になりました。

その言葉の数々に「よし、踏ん張るぞ」と背中を支えてもらいました。
今も支えられています。
めっちゃ反芻してます。


いい知らせではないので去り行く昨年中に発表をと思っていたのですが想像以上にたくさんの応援の声を
いただいたのでその声をかけてくださった方々を突き放すような形には絶対にしたくないと、冬コミ参加を経て感じました。

今年のスローガンは「楽観的に!」とツイートしましたが
つまりはそういう状況が待ち構えているからこその楽観的に!!であります。

冬コミから少し時間も経ち、打ち切りの影響で急遽展開を改変した28話が公開されるこのタイミングならばと思い
お知らせに至った次第でございます。

知らせる必要ある?などいろいろご意見もあると思いますが

言いたかった!!!

もっと描いていたかった!!!

ただそれだけなんです。



残り数話ですが、覚悟を決めながら、脳をこねくりまわしながら描いています。

買い支えてくれている皆様、本当にどうもありがとうございます。

4巻、形にしてもらえるようベストは尽くします。



あまり書きすぎると何が言いたかったかぼやけるのでいい加減この辺で!
すでにぼやけてるのでこの辺で!

ひさしぶりのブログ更新がこんな記事でアレですが、最後まで読んでくださりありがとうございました。


がんばります。



仕事情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2017年ありがとうございました

2017年、遅れを取り戻すべく仕事ばかりしていた気がします。
「結城友奈は勇者である(コミカライズ)」
「秘すれば」の連載2本に加え
ウルトラジャンプで読切りも描かせていただきました。
各作品の担当編集さんには大変お世話になりました。

漫画業界いろいろな話もネット上では飛び交いますが
担当さんにはいつも恵まれているな、と心から思います。
そういった面ではものすごく運がいいんじゃないかと自負しております。

仕事…仕事!と走っていた分、人に会うことがほとんどなかったなーとか
こんなにひきこもっていたのはもしかしたら人生初かもしれないなーとか
とにかくずっと部屋にいました。
もうちょっと人に会わなくちゃいけません。笑

メールで済んでしまう分、編集さんと会って打ち合わせする機会も
あまりありませんでした。
おかげで「外出しない→人目を気にしない→自己メンテぼろぼろ」
そういった面ではひどい一年だったと反省しています(^-^:)

来年は変わらず仕事を頑張りつつ、もう少し自分への時間をつくりたいなと
思っています。

それと何より心身ともに健康を。
一番大事で、同時に贅沢なことですけども(^-^)


んでもって先ほど冬コミから帰宅したのですが、
やっぱりコミケは最高な空間ですね。
とても刺激を受けるので自分も頑張らなきゃと
気が引き締まります!

というわけでして
2018年もどうぞよろしくお願い致しますー!




もっと更新しないとな…なんて感じているブログですが
これはあまり変わらなそうですねぇ


未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

単行本発売されました

2017年8月最後の日です。
こちらではお久しぶりです。

今月、連載中の「秘すれば」「結城友奈は勇者である」2作品の続刊を発行することができました。
長いこと待っていてくださった方々、本当にどうもありがとうございます。
最近知ってくださった方も、その出逢いに
そして連載再開、単行本発行へ向けて協力してくださった関係各位に
心から感謝です。

これからも体調を考慮しつつがんばっていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

秘すれば 2巻
ブログ用秘2告知a
.jpg

秘すれば 1巻 重版されました

結城友奈は勇者である 3巻
ブログ用yyy3告知a

「結城友奈は勇者である」は10月からTVアニメ第2期が始まります。
どうぞ期待してください。
きっと素晴らしい展開が用意されていると思います。
私も自分の出来る範囲で全力で応援していきたいと思っています。

「秘すれば」はまだまだ描き続けていきたい作品です。
さらにいいものに育てていけるようがんばります。

応援の声にいつも本当に励まされています。
いや、もうなんといいますか、それしかありません・・・!笑

今後ともどうぞよろしくお願い致します!
仕事情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大晦日

こちらではおひさしぶりです。

今年は公私共にいろいろなことがありました。

大事な子を亡くした喪失感は正直なことをいえば
いまだ癒えることはありませんが
今年の後半は仕事に関して復帰へ前向きに動き出すことができ
充実した日々を送れました。

劇場版「デジモンアドベンチャーtri.3章」
大好きな作品に関わらせていただくこともできました。
至極光栄なことです。

近いうちに休載している作品の情報をお知らせできる日が
やっと訪れそうです。

来年も心身共に健康を心がけながら決して無茶はせずに
できることをコツコツとやっていきたいと思っています。
もうちょっと器用にいろいろこなせるようになれたらいいな…笑

ツイッター等でいつも声を届けてくださったり
構ってくださる皆様本当にどうもありがとうございました。
力をいただいていました。

2017年、
充実したいい年にできるよう日々是精進でいきたいと思います。

皆様にもどうかよい年が訪れますよう。
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

休載のお知らせ

現在連載中の「結城友奈は勇者である・コミカライズ版」「秘すれば」ですが
私の体調不良により少しの間休載または不定期連載となってしまいそうです。

大変申し訳ありません。

8月初旬に大きく体調を崩してしまい原稿を描くことが困難な状態になってしまいました。
医師からしばらく仕事を休んで治療に専念するようにと言われ現在は通院と投薬治療をしています。

担当編集様、関係各位、多方面へご心配ならびに大変ご迷惑をおかけしております。
今はとにかく少しでも早く連載再開、そして元通りのペースに戻せるよう努めたいと思います。

そして何より応援してくださっている皆様。
両作品共に単行本発売の時期だったこともあり、買ったよ!の報告や感想等を
ツイッターでいただく度にとても嬉しかったです。
大きな励みになっています。
本当にありがとうございます。
はやく続きを。
まだまだ続きを元気に描いていく為に少しだけお休みさせてください。

ゆっくりペースですが一日のうちに仕事ができる時間も徐々に増えてきました。
ネーム、作画、と少しずつ進めています。
薬の副作用から思うように絵が描けないときもありますが
少しつらいときには絵を練習しなおしたり、
もっとよくする為にはどうしたらいいかを考えたり。
両作とも息の長い作品にできるように、
もっとたくさんあんなシーンこんなシーンを描いていけるように。
構想していることをたくさん形にしていけるようがんばります。

連載再開時期、掲載情報などはわかり次第ツイッター等で
お知らせしたいと思いますので
これからもどうかお付き合いいただけると嬉しいです。


かんの糖子




・・・単行本発売のお知らせ・・・

8/20「秘すれば 1巻」発売しました。
記事にしてくださったところもありとても嬉しいです(*´`*)

・このマンガがすごい!WEB 日刊マンガガイド
・アキバblog 
・コミックナタリー 


9/26「結城友奈は勇者である 2巻」発売しました。
ゆゆゆ世界はまだまだ続きますよー!宜しくお願いします!




仕事情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ふりかえる2014年

今年はひとつの連載が終わり、しばらくはゆーーーっくり休んで
好き勝手に同人誌だして過ごすかな…とおよそ半年間潜っておりましたら

「結城友奈は勇者である・コミカライズ版」
「秘すれば」 

と、気がつけばふたつの連載が始まっていました。

お仕事があることは本当に幸せなことだなとしみじみ感じます。
どちらも応援の声なしでは続けていけないものなので
日々是精進、少しでも楽しんでもらえる作品になるよう
描き紡いでいきたいと思っています。
感想等いただけると参考や励みになりますので気が向いた方は是非…!笑

ふりかえってみると半年休んでいた割には
例年と同程度の枚数は描いていたのだなとホッとしました。
来年はもっと描きたいです。
特に気張った抱負はありません。
ただただ元気に創作活動ができれば幸せです。

・・・それが一番贅沢かもしれないね(*´-`*)

がんばります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

結城友奈は勇者である*コミカライズ第5話

現在発売中の電撃G’sコミックVol.9にて
いよいよコミカライズ版「結城友奈は勇者である」連載開始です。
新連載ですが第5話です。
コミックス1巻発売中ですが新連載です。笑 

扉カラーです。友奈&夏凜だよ(*´ω`)
宜しくお願いします~!
yyy5トビラ
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

結城友奈は勇者である*コミカライズ第1巻発売

担当させていただいている「結城友奈は勇者である」のコミカライズ版・第1巻が本日発売です。
店舗特典一覧を担当編集さんがつくってくださいました!
以下のお店で購入されると特典が付くそうです。
よろしくお願い致します(*´`*)

tokuten-1.jpg
 
アニメもそろそろ佳境ですね。
毎回とても楽しみに見ています!!
樹海化のシーンや音楽、大好きです。
日常のまったりした場面も癒されてとてもいいですよね。
アニメの素敵な世界に少しでも近づけて描けるように私ももっとがんばります…!


そして、しれっとぬるっとひそやかに再開したこのブログですが
新しいお仕事や活動情報などをお知らせしていけたらと思います。
あくまでまったりのんびりですが。
よろしくお願いします(*´ω`)
仕事情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)

工事中です

長らく放置してしまいました。
少し整理して近いうちに再開したいと思います。
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)